「デルタ航空」がペットのストレスを軽減する「専用ケージ」を提供開始

もっと愛犬愛猫との旅がしやすくなるように。

そんな想いから「デルタ航空」がアメリカ国内線にて、ペット専用のケージ「CarePod」を提供し始めている。

CarePodには、気候や温度の変化の影響を受けにくい外板が採用され、ストレス軽減のために複数のブラインドドアが装備。自動でボウルに水を入れてくれる水分補給システムや居場所を確認できるGPS追跡システムも搭載されているとのこと。

「ウチの子、元気にしているかな......」。そんな心配も、これなら少しは解消できそうだ。

現在は8カ所の空港で提供されており、今後、国内線全線にサービスを拡大していくという。

Top image: © Delta
-->

バンコク(タイ)の無料ガイドブックはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

フォローする