「自分が死ぬまで、あと何週?」人生を可視化してくれるサービス

エンジニアとして活躍するShah Galeeb Ahmedさんが開発したのは、週単位で自分が死ぬまでの期間を可視化してくれるサービス「How many weeks until you die?」

WEBサイトにアクセスしたら、自分の生年月日を入れるだけ。それだけで、すでに生きた期間を赤で、これから生きる期間を緑で表してくれる。

こんな感じで。

に並んでいる52のブロックは、1年間の週の数(52週)。90のブロックは、90年というタームを示している。

サイトには「退職後から死ぬまでは平均936週ある」などの豆知識も表示。

人生が有限であることを意識すれば、明日からの日々の過ごし方が変わるかも?「今日もダラダラ過ごしちゃったな」って人は、ぜひアクセス

Top image: © iStock.com/amygdala_imagery
-->

バンコク(タイ)の無料ガイドブックはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする