ストックホルムでは焚き火やバーベーキューが禁止に

「The Local」のスウェーデン版によれば、ストックホルム県は空気が乾燥していることから住民の火の取り扱いに制限をかけました。

火事になる可能性がある場所では、焚き火やバーベキューなども禁止となります。甚大な被害をもたらす事故を未然に防ぐためなんだとか。

火の扱いは気をつける。当たり前っちゃ当たり前のことですが、焚き火などのやり方に問題があるからこのような決断に至ったとも予想できます。キャンパーたちのマナーが問われているのかもしれませんね。

Top image: © iStock.com/Anna_Om
-->

バンコク(タイ)の無料ガイドブックはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

フォローする