ガレージやキャンプで心踊る無骨なクルマ

2017年7月からオートバックスが展開しているライフスタイルブランド「GORDON MILLER」。そのプロダクトは愛車とガレージで過ごす時間を想定していて、インダストリアルなルックスがとにかくGOOD。

1月10日(今日!)、彼らが発表したのはブランドエッセンスを凝縮したオリジナルのクルマ。全部で2種類となる「GORDON MILLER MOTORS」ですが、気になるのはミリタリーライクなオリーブドラブの「GMLVAN C-01」。

日産・NV200をベースにデザインされ、後部スペースはテーブルやベッドに変化する構造。内装には天然のウッドを使っているから、ストーブやクーラーボックスをドサっと置いても耐えられそう。サイドオーニングのオプションもあり、オートキャンプと相性抜群!

ただのカスタムカーというわけではなく、車両メーカーと協力して制作された新車ベースで提供されるというのもポイント。

これ、「GORDON MILLER」のコンセプトに通ずる無骨さが凝縮されたクルマです。

-->

バンコク(タイ)の無料ガイドブックはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする